BLOG

言葉のエネルギー

言葉のエネルギー

【宣言】と【主張】には大きな違いがある

Ⅰ 二極化が進む時代を生きる

この先、色んな意味での二極化が進むと言われています。
一例をあげるとこんな感じです。
・富裕と貧困
・情報が集まる、情報がない
・時間がある、時間が無い
・仲間がいる、仲間がいない
・リアルとスピリチュアル
・自責と他責          などなど


その時に必要になってくるのは言葉の力【言葉のエネルギー】です。

どちらを選択するのかを選ぶ時に必ず行動をする。
何か行動する時、言葉にすると良い!という事はみなさん一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
しかし、『宣言』をするのか『主張』をするのかでは大きな違いがあるのです。

まず、『主張』とは
➡目標達成に近づいていることを断言すること

次に『宣言』とは
➡目標達成に向けての行動を、公式に意思表明する事

似ているように思うが、この2つには大きな違いがある。
それは、主張を使うことで『目標は達成しつつある』ということを断言してしまうことになる。
この時、頭の中では「嘘つけ!いい加減な事を言うな!」とつぶやく批判が聞こえてしまうので使わない方がいいのだ。

でも、宣言を使うと現実がどうかなんて関係なく、これから新たに行動を起こす決意を明確にするだけだから頭の中で批判も何も無い!

その答えは『現実は自分の内面がつくり出している』からだ!

この記事を書いたのは

『メイン講師:キタニイこと木谷悠平です!』

ミリオネアマインドアカデミーでは人生を変えるレベルの学びが沢山あります。
私はメイン講師として皆様のお役に立てればと普段はセミナーをさせていただいています。
私のモットーは楽しく学ぶ!ですので是非、皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。