BLOG

経済状況を好転させる唯一の方法

経済状況を好転させる唯一の方法

自分の仕事の成果を見る事から始まる

Ⅰ 今現在の自分の成果はリモコンで自分で設定しているという事を知る

まずは、自分自身を見直すことからはじめてほしいのです。

現在の自分の経済状況(貯金額・収入・財産・投資の運用結果・ビジネスの成功具合)を立ち止まって見つめなおしてみる。
次に、自分は貯蓄家か浪費家か金銭管理は得意か衝動的行動はどうか?など。

その上で金儲けの為にどれだけ努力してきたかお金が絡んだ時に自分はどんな行動をとるのか?を考えてみる必要がある。

お金に苦労しているのか?自動的にお金が入ってくるのか?現在は経営者かサラリーマンか、仕事は長続きするのか?転職派か?

この自分が今までやってきた行動と感情と思考の結果が現在の成果になっているのです。

エアコンでいうと自動で20℃と設定しているのと同じ。
外気の状況が変化して18℃となっても、必ず20℃に戻ってくるようになっている。この設定は今までの自分の行動・感情・思考が作り出してきたモノなのです。

経済状況を好転させる唯一の方法は『リモコンの設定温度を変えてしまう事!』

これを変えてしまわない限り、現在の設定に必ず戻ってくるのが、お金の設定なのです。

今日からは自分のお金に対する考え方に目を向け、状況をよく見て頭に浮かんだ考えの全てを投資か損失かに分類して幸福に近づく近道なのか?回り道か?を注意して選択する事が大切なのです。

Ⅱ 正しい選択が全て成功につながる選択ではない

人のものの考え方や感じ方は箱と同じなんです。
入ってきた情報は道具で引き出しのような箱に閉まっていき、必要な時に引き出しから道具を出して使うのです。

つまり、『豊かに生きていく為』なのではなく、『生きていく為』なんです。

何か問題が見つかった時に、私たちは引き出しの中から道具をどう使うか考えるのです。
『お金』の話(情報)を聞いた時は、自動的に【お金】と自分でラベリングしたファイルを取り出して、どんな行動をとるか決定する。

つまり、自分の持っているもの(道具)を使って、その知識(情報)の中で自分が一番適切だと思う結論を出す。
自分が【正しいと思う選択】をするのです。

この『正しい選択』が必ずしも、『成功につながる良い方向の選択』ではないという事です。


人によっては、【正しい】と思った選択が、【失敗に繋がる選択】ばかりという場合がある。


例えば、女性の方がお買い物に行き、自分の大好きな色・形のアクセサリーを見つけたとします。
しかも、30%OFFと書かれてある。

この時、この女性は自分にこんな質問をする
➡『これを買うべきか!』

そうするとこんな返事が返ってくる
➡『先週買った洋服に色も形もピッタリで、すごく似合う!買いなさい!』

この返事を聞いた女性は支払いカウンターに向かう時、ワクワクが止まらずしかも30%OFFで買える事を得意げに感じている。


この時、この女性の頭の中ではこの買い物が正当化されている!
➡【欲しいものだし、必要なものだし、安く買えた!】ここで彼女を止めるべき理性の声がどこからも聞こえなかった。

理性の声:
※素敵なアクセサリーで、しかも値段も安い。でも、今は借金があるから、今日は買う事はしないでおこう!


なぜ、この理性の声が聞こえなかったかというと、『借金を抱えている時に、余分なものは買わない』という情報が彼女の引き出しに無かったからです。

人には必ず行動と理性の両方の声があるので、それに気づこうとする工夫もとても大切ですね。

この記事を書いたのは

『メイン講師:キタニイこと木谷悠平です!』

ミリオネアマインドアカデミーでは人生を変えるレベルの学びが沢山あります。
私はメイン講師として皆様のお役に立てればと普段はセミナーをさせていただいています。
私のモットーは楽しく学ぶ!ですので是非、皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。