BLOG

お金持ちになれる人とは?

お金持ちになれる人とは?

人生に主体性をもっている。そして自分で開拓していく!お金が手に入らない人は「なぜか、こんな人生になってしまった!」とかんがえてしまう。

Ⅰ:人生を自分でコントロールする

まず、人生というものは自分でコントロールできるという事を受け入れる事から始まります。
受け入れられない方は、コントロールは難しい、お金の管理などは自分には無理だ!と思い込んでしまい、お金持ちに相応しい態度ではない。

宝くじを沢山買い込むのはお金に縁遠い方ばかりで、誰かが自分の番号を引いてくれる。そして、大金が転がり込む!と信じてしまっている。
誰でも宝くじに当たりたい。お金持ちだってレジャー感覚で宝くじを買う事もある。

但し、間違っても大金を宝くじに注がない。お金持ちになる為の方法として宝くじを捉えていないからです。


この【人が自分の番号を引いてくれるのではないか?】という考え方が大きくなればなるほど、自分は【被害者】と思い込んでしまう。
成功を作り出すのは他でもなく、自分自身でしかないという事を深く理解していただきたいです。これは非常に大切な考え方です!

今現在、お金持ちになりたいと思いながら、人並の財産になっているのは自分の責任出し、お金の事を考えて困ってしまうのも自分の責任です!
意識をしているか、していないかに関わらず、全てが自分の責任だと受け入れる事が大切です。

この流れからいうと
お金に縁のない人:自分の人生の責任を取る代わりに、被害者の役を演じるのが大好きになってしまう!
自分は何て可哀そうなんだ。と考えて、その思考が現実化してしまう為、可哀そうな自分の状態を作り上げ、可哀そうな人が現実化する。

役を演じている!というのは、そもそも被害者ではないからです。被害者面をしてしまうのは、そうすることにメリットがあると信じているからなんです。

ご自身や周りの方がこおの【役を演じているかどうか?】を見破るには3つの特性を見る事でわかります。

①自分の責任を認めない:責任転換する癖がある
②無能な自分が正しい:自分を正当化する癖がある
③うまくいかない事ばかりを覚えている:愚痴をいう事が多い

皆さんはいくつ当てはまりましたでしょうか。
自分だけは悪くない!と考えていませんでしょうか。また、正当化していないでしょうか。お金よりも愛情の方が大事だと言ってしまうなど…。
お金と愛情のどちらかが大切というのは「腕と足とどちらが大切か!」と聞いているようなもので、答えは必ずどちらも大切なんです!

お金とは両面の見方があり、
・お金がものをいう時:非常に大切で重要なもの
・お金が関係ない時:まるで意味をもたないもの

この原則を理解しておくとお金とは何か?がよりシンプルに考えられますね!

被害者意識を持ってお金持ちになった人はいない

①自分の責任を認めない:責任転換する癖がある
②無能な自分が正しい:自分を正当化する癖がある
③うまくいかない事ばかりを覚えている:愚痴をいう事が多い

この3つの行動は、目先の対応に過ぎなく、今現在起こっているストレスを軽減する為の手段なんです!
失敗している状態だからこそ、この3つの行動が出てくるので、今成功している状態にあれば、こんなことをする必要すらないんです!

例えば、お金持ちが愚痴を言ったとして聞く耳を持つ人はいるでしょうか。
『プライベートジェットに傷が付いたよ~!どうしよう!』と言われても、『好きにすればいいんじゃない? 』と思うのではないでしょうか。

この愚痴をいうなどの3つの行動をする理由には見返りがあるからなんです!
それは【注目されること!】です!

人は誰でも何かで注目を浴びようとしています。
被害者意識の持ち主は自分の失敗に同情してもらう事で注目を浴びようとします。

しかし、これは注目と愛情のはき違えに過ぎないんです。


ここまで読んでいただいた方は、今こそ決断する時です!
被害者のまま人生を過ごすのか?また成功するのか?

責任転換・正当化・愚痴を続けるとどんどんお金と成功から離れてしまいます。

全ての結果は自分が作り出したことだと認めて、自分の中に眠る力を呼び起こしましょう!

富と貧困の二極化の間にあるすべてのモノは自分が作り出した!でも、ここから自分で作る出すことが出来るのです!

『自分がどれだけ金持ちになるか決めるのは、私だ!』

この記事を書いたのは

『メイン講師:キタニイこと木谷悠平です!』

ミリオネアマインドアカデミーでは人生を変えるレベルの学びが沢山あります。
私はメイン講師として皆様のお役に立てればと普段はセミナーをさせていただいています。
私のモットーは楽しく学ぶ!ですので是非、皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。