BLOG

『受け取る能力』の差が生み出す現実

『受け取る能力』の差が生み出す現実

富を得る事の出来る人は受け取る事がとても上手

Ⅰ 多くの方が経済的に裕福になれない理由は『受け取る能力』にある

今日、ここでお伝えしたい事のまず一つ目にこの質問をしたいと思います。

➡自分に自信を持っていますか?

自分に自信が持てないと十分な富を受け取るのにふさわしくない人間だ!と感じるものです。
実は、この受け取る能力が低い、というのは我々の社会に蔓延していることです。
多くの方は、「自分にはふさわしくない!」という感覚を持っているのはでないでしょうか。

そこには、『現状維持バイアス』が大きく影響しており、変化を避けようとする傾向があるのも確かです。
でも、それ以前に【受け取る】という簡単な行為に人は慣れていない為に、自分で自分の粗を探す癖がついている。

こんな事は無いでしょうか。

➡人から褒められた時:『自分はそんな大した人間ではないです。』と言っている。

これは普段から、自分が自分を見る時に、粗を探す癖があるので、自分の事は先にネガティブな事から見えてしまう!という事なんです。
これを自分の良い所から見えると、自分は素晴らしい人間だ!自分にはこんなに良い所があるじゃないか!と感じる事で自分にも自信がついていくのです。

もっと言うと、「自分に価値があるか、ないか」なんていう事自体が創りだした幻想でしかないのです。

➡貴方の考え方一つで自分の価値は決まっているだけなんですよ(笑)

そう考えると、あなたが自分には価値があると思っていれば、ある。
また、ないと思っていれば、無い。

人は皆、そのどちらかを選んで生きているだけなんです。
でも、選ぶ方がどちらかという事は非常に大事です。なぜなら、人はそれに合った人生を生きていくことになるからです。

これは”人間特有”の性で常に自分の粗探しをして、自分を守っている。
この『守っている』事で自分が無茶をすることなく、ケガをしないように促しているのです。

動物で自分を責めている動物はいないですよね。空を飛んでいる鳥が『冬の為に十分な食料を集められなかった!なんて自分はダメな鳥なんだ!』なんて言っていたら聞きたいですね。

これは植物でも同じです。
春になると皆さんを困らせる花粉を出す『杉』って日本中にありますよね。この杉は自然に任せていれば20mぐらいは伸びます。
しかし、もし杉が仮に人間の心・気持ちを持っていると2m伸びれば良い方だ!と言われています。

私たち人間はそれぐらい自分で自分をしらないうちに抑え込んでいるんですよ。

つまり、自分の価値を高めるという事を意識しがちですが、それよりも『自分の価値を認める』事をする方がはるかにお手頃にできますし、お金もかかりません。

是非、自分の価値を認める生き方をして頂きたい!と思います。

※ミリオネアマインドアカデミーでは『お金のセミナーEQ編』という心・感情・気持ちについて特化しているセミナーがあります。
 こちらにご参加いただけると一気に人生の捉え方・考え方が変わり、自分の価値にも気づけます。是非、ご参加ください!

➡【STEP2】EQセミナーのご案内になります。

Ⅱ 『受け取り上手』になる方法

受け取る事に違和感がある人や自分にはふさわしくない、と思っている人の多くは昔から

『もらう人より、与える人になりなさい!』と言われてきたのではないでしょうか。

この答えはもちろん与えられる人になれれば、それは立派で価値のある人生になる事は間違いないでしょう。
でも、これには順番があります。

誰でもいきなり、『与える人』にはなれないという事です。

まず、【もらう側】と【与える側】の双方がいて初めて成り立つように、世の中の経済活動とは誰かが与え、それを誰かがもらう事でなりたっています。
この【もらう側】と【与える側】は必ず1対1になるという算数です。


与えるという行為は気持ちも良いし、充実感もあります。でも、受け取り側が嫌々受け取っていたらどうでしょう?
本来気持ちよし、充実感を持って、与えた人も嫌な気持ちになります。

➡与えられたものを喜んで受け取らない人は、相手の喜びを台無しにしているのです!

これをエネルギーとして考えてみてください。
与えようとした人のエネルギーは鬱積してしまいます。本来であれば、与える喜びを渡したの嫌々受け取られたと感じたらどうでしょうか。

この鬱積したエネルギーは反感に変わっていきます。更には、次からそのエネルギーは自分のところに来ることはなく、他所に行ってしまいます。
これがお金持ちはよりお金持ちに、お金に縁遠い人はより縁遠い人になっていく理由なのです。


世の中にはとても多くのお金が流通しています。流れてきたお金を素直に受け取らずにいると、本当はその人の分のお金は他の人のところに流れていきます。
川を流れる水のようにお金にも意識は無いのですから。

提供した価値の対価はきっちり受け取り、更にはその受け取り方が非常に重要なのです。
お金持ちほど、自分は働いてその対価を得る事は当然と考えています。
しかし、お金から縁遠い人はせっかく一生懸命働いたのに、自分に自信がないばかりに、努力や提供した対価に対し、高い報酬を受けるのは良くない事だと感じてしまっている。
その結果m自分たちはお金に縁がないから優良なのだ!と思い込んでいる。お金に縁が無い人ほど、精神性も高く信心深いと信じている。

例えば、周りの人が貧しい状況の中、自分だけがお金を持っていたとしたらどうでしょうか?

➡自分だけお金を持っていて、申し訳ない

と思ってしまう人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?


でも本当のお金持ちや成功者は違います。お金を儲けながら人助けをすることを考えるのです。

成功者ほど自分への対価を心から喜びことが出来るから次々と対価が入ってくる。エネルギーを鬱積することなく、思い切り喜んで受け取るからこそ、自分の受け取れる容量が大きくなる。
例え、すずめの涙程度の事でも喜んで受け取れる人になる事が最終的に与える人になる一番の近道なんです!

◆与える人になるまでの道のり◆(受け取り上手になる方法)

①今受け取っているものに感謝する
     ⇓
②新しく受け取ったものを心の底から喜ぶ(たとえそれが10円や20円でも)
     ⇓
③自分の容量が大きくなる
     ⇓
④自分の範疇を超える容量に変化する
     ⇓
⑤初めて、人に与える事が出来る


※お金にはその人本来の性格を助長するもので、意地悪な人が持てば、意地悪な使い方をするし、親切な人は親切な使い方をする。
 お金を手にしたからといって、人が変わるというものでは無いのです。


富を増やす最大の方法として、自分から選り好みをせずに、何かを与えられた時には、感謝の気持ちを忘れずに、受け取ったものを大切にする事です。
いつも両手を挙げて受け取れる体制を作っておく事からスタートなのです。

この記事を書いたのは

『メイン講師:キタニイこと木谷悠平です!』

ミリオネアマインドアカデミーでは人生を変えるレベルの学びが沢山ございます!
メイン講師として皆様のお役に立ちたい!という想いで、楽しく講義させていただいています。
私のモットーは楽しく学ぶ!

是非、皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。